2014年05月07日

GWはお茶とともに去りぬ

ゴールデンウィークという言葉は茶処・川根にはないらしい。
老いも若きも茶摘み、茶刈りに精を出す。

帰省します(しないけどね)、
ディズニーランド行きます(キョーミないけどね)
なんて言ったらヒンシュク買うかもよ!?

ナンチャッテ茶娘かつこも例に漏れず。
素人のくせに茶摘み大好きなので、あちこちに顔を出します。

5月3日 相藤園にて全国品評会の茶摘み



5月4日 仕事 〜の夜はBBQ

5月5日 ともちん観光のお伴で高田農園へ。
茶摘み体験&窯炒り茶づくり



5月6日 松島園にて全国茶品評会の茶摘み



夜はウッドハウスおろくぼでBBQ



とまぁ、仕事なんだか休みなんだか分からないままに
連休が終わろうとしています。

でも、ゴールデンウィークなんて何処に行っても渋滞、混雑やし、
おとなしく茶でも摘んでるほうが、よっぽど楽しいです♪

茶農家でも何でもない私ごときがお茶摘みできるチャンスは
全国品評会のものくらいだし、お手伝いさせてもらった農家から
農林水産大臣賞なんて出ようものなら、メチャウレシイもん♪

さて、かつこの連休最終日、5月7日は、
お友達のTちゃんの買い物に付き合ったあと、
自宅で久しぶりに写経なんぞをやってみました。




般若心経の意味がよく分からなくてネットで調べたら、
すごくいい現代語訳に出くわしました!!

“先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。

正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。”

今のかつこには、心にグサリと刺さるフレーズでした。

先のことを考えてはアッチにフラフラ〜、
コッチでグラグラ〜している毎日。

実は、お茶摘み自体はヒジョーに楽しいのですが、
地元のオバチャンだらけの中に半日いると
すごく疎外感があったりもします。

誰かに無視されたり、イジワルされているわけではなくて(笑)
親戚縁者のいない独り者としての自分を再確認させられるというか…

「あんた、どこの娘さんかや?」と聞かれることも減ったけど。
それでも身の置き所かない時や会話に混じれないときもある。
まぁ大半がウワサ話や身の上話だから、ツイテケナイのは当然。

そう考えるとオジサンは楽だなぁ〜。
単純で扱いやすいし(笑)

そんなこんなで連休は終わっちゃいますが、
「先のことを考えて暗くなるよりも、今を明るく楽しもう!!」

そんな風に思えた茶娘&写経ガールかつこでした。






posted by かつこ at 19:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。