2013年12月02日

つなぐ→つながる→つなごう

12月に入りました。
師走なんですが、まったく師走という気がしないのは何故だろう?

毎年この時期になると「月日の流れは早いよね〜」という話になりますが、
今年も例に漏れず「えっ? もう2013年終わるん?」ってな感じです。

それでも師走という気がしない、この矛盾(笑)

さてさて、12月1日(日)に焼津市で
「つながる命∞輝けいのち」というイベントがありました。
映画「うまれる」の上映を核に、いろんな出店や講演会が同時進行するという
なかなか大規模なものでした。
tunagaru.jpg

中心メンバーに川根本町の夢家さん(エコツー仲間)がいたこともあって、
私も「地域活性プロジェクト」というグループに入れてもらいました。

静岡市、藤枝市、岡部町、焼津市、川根本町で
地域おこしや町づくりに取り組んでいるメンバーが集まって、
それぞれの地元をPRするブースを作ろう、となったのです。

私にとっては藤枝のマイちゃん以外は初対面。
「はじめまして〜」と藤枝のカフェで初顔合わせしたときから
クリエイティブなアイデアが出まくりで、盛り上がりましたグッド(上向き矢印)

んで、出来上がったのがこんなもの↓
tunagaruinoti.jpg

静岡県の地図を床に再現して、それぞれのエリアの写真をペタペタ貼って、
静岡県中部ショートトリップ(小旅行)みたいな?

イベント会場が焼津市、集まったメンバーも中部エリアのみということで、
伊豆(東部)や浜松(西部)を完全無視した地図になりました(笑)

テーマは「たいせつなものは 足元にある」
〜つながる静岡∞輝くしずおか〜 We love Shizuoka  です。
131130_211402.jpg

って、私が勝手に思いつきで作っただけなんですけど(笑)
【足元】ってところがミソなのよね〜〜足
我ながらナイスアイデアだわぁ決定

ちなみに川根本町エリアはこんなカンジ。
青い紐が大井川で、茶色の紐が大井川鐵道という、何とも雑な作り(笑)
島田市や浜松市をも吸収合併したかのように、川根びいきの地図になりました。
tunagaru3.jpg

このイベント自体は「いのち、食、農」の大切さを訴える要素が強かったので、
私たちは異色と言えば異色?

メンバーそれぞれが地元に対する想いがあって、
写真を3〜4点に絞るのは至難の業でした。
(私はあわよくばと思って多めに印刷していたのだった)

このメンバーとの出会いは大収穫でしたわーい(嬉しい顔)
それぞれが地元をこよなく愛し、活動しています。
受けた刺激も大きいし、今後もきっとつながっていくんだろうな〜と確信手(チョキ)

思えば…
私はずっと、川根本町内だけで仲間を探していたような気がします。
仕事でもプライベートでもステキな仲間に恵まれていることは確かいい気分(温泉)

そして今回、他地域でのイベントに関わらせてもらったことで
町外にも仲間が出来ましたパンチ
あっ、こうやって仲間ってできるんだぁ〜 という実感ひらめき

やっぱり何かを共有することって大切ですネ。
同じ目的に向かって頑張る、互いの存在が刺激や癒しとなる、
時間や距離をも超えて繋がっていける。
それが本当の仲間ってやつかもしれません。

今回、「地域活性プロジェクト」のみんなとの時間を通して
「私はなぜここまで一生懸命に川根本町のPRをするんだろう」
不思議に思いました。

もし・たら・ればの話をするとキリがないのは分かってはいるけれど・・・

もし協力隊で派遣されたのが川根本町じゃなくて他の県や地域だったら?

協力隊終わって、派遣地に残っていただろうか?
町づくりや地域おこしを仕事としていただろうか?

なんで川根本町だったのだろう? なのだろう?

そんなもん、答えが出るわけがない(笑)
とどのつまりは「ご縁」に尽きますね。

今ココニイルコトは奇跡なのです。

なんか「私は川根本町が大好きです!」ていうのも
嘘っぽいし、偽善っぽいし、良い子チャン発言っぽいし、嫌なのですがふらふら

そもそも、どこが好きなんや? それすらよー分からん(笑)

たまたま仕事で川根をPRする機会に恵まれたから、
一生懸命それをやっているだけ、という気もするしぃ。

でも町外の人に「川根本町いいところですよねぇ〜」と言われると
素直にうれしいし、ちょっと鼻高々な気分になるしぃ。

やっぱりこの地域に生かされている、というのは感じるしぃ。

川根本町以外やったら、私なんてただの三十路の干物女や(笑)
(いや、今もそうやけども・・・)

それでも、たまに「甘やかされ過ぎ」というのは自分でも感じていて、
あんまり調子に乗らないように自制していたり、
自分でできることは自分でやろうと心に決めていたりもするんです、ハイ。

んで、私がここに住んでもうすぐ3年が経ちますが、
良いも悪いもひっくるめて「川根はねぇ〜」と言えるようになったのが
一番の成果かもしれないなと感じています。
(8割くらい知ったかぶりやけどねネ)

最近だんだんとね、観光とか町づくりの業界じゃ、
「川根本町といえばかつこ(みきてぃ)さんだよね」
という風に言われ始めました。

単に「県外から来た若い(?)女が頑張っとるらしい」という
物珍しさからくる評価だと思っとりますがね。
ていうか、他に人材がおらんというのも一因かと(笑)

とんでもなくデキル女だったり、「私に付いてこい!」系の姐御肌みたいに
思われているフシもありますが、
まぁ私のことをちょっとでも知っている人は
それが間違ったイメージだと容易に見抜くでしょうけども。

まぁそれは置いといてだなぁ・・・

私の今の個人的な目標は・・・
ここで書くほどのことではないので、秘密にしておきます。

公人というか仕事としての目的は・・・
「持続可能な組織・仕組みづくり」てとこでしょうかon

みきてぃにしろ、かつこにしろ、そんな名前どーでも良くて、
なんかちょっとずつフェイドアウトしてくくらいのカンジで(笑)

それは頑張らないということではなくて、
仕事を辞めるということでももちろんなくて、
今すぐこの町を去るということでもなくて・・・

自分の役割・ポジションをきちっと意識するということかな。
出るときは出るし、引くときは思いっきり引くon

私が頑張らなくなったら、万が一居なくなったとしても、
この町はイキイキと元気な地域であってほしいし、
それを支える人たちはゴロゴロいてほしい。

盛り上がっているエコツーもそのまま盛り上がり続けてほしいし、
誰かがいなくなって衰退するものなんて意味がないどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

今まで“井の中の蛙”ならぬ“川根の中のかつこ”状態でしたが、
外の人たちと出会うことで、改めて自分を客観視できるようになりました目

そういう機会を与えてもらったこと、恵まれたことに改めて感謝しますハートたち(複数ハート)

私にとっての「うまれる」
             すなわち「つながる」ってことかな?

そして足元頭上、さらには自分の心の中にある
たいせつなもの に気づくってことだったかもしれないなぁ。

イベントラッシュで怒涛の11月イベントイベント
師走以上に駆け抜けた11月新幹線新幹線

それが終わってやっとひと息ついて、師走のしょっぱな12

冬眠するにはまだちょっと早いかなぁ〜雪雪雪


posted by かつこ at 23:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381745716

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。