2014年05月27日

やさしさに包まれたなら



ここ数年、いや数十年、病気らしい病気をしたことのない私。
中性脂肪は若干増えたものの、健康診断も良好♪

そんな私ですが、ここ数ヶ月どうも皮膚の調子が…(>_<)
夕方になるとアチラコチラが痒くなり、
家に帰るとブワーっと体中がかぷれます。
朝になればひくけれど、また夜になると…繰り返す。

こ、これはストレス性の皮膚炎だぁ、と自己診断。
皮膚科ではなく、知人に勧められた鍼灸院に通うことにしました。

ん? かつこに何のストレスがあるかって?
それが分かれば苦労はしませんがなー。

目に見えない、耳でも聞こえない、鼻でも匂わない、それがストレス。
自分でも気づかないうちに抱えちゃってるのかもしれないなー。

でも、悩みやストレスのない人なんていない!!
だから私も人並みってことで、ボチボチやることにしています。

先日、久しぶりにお会いしたオバサマに
「いつも頑張ってるねー、他人のことに一生懸命やりすぎて
自分のこと大事にしてるの?」と言われました。

へっ!? 私ってそんな風に見えているの?
だとしたら大きな誤解ですわ。

どっちかというと、“自分のこと”しか考えてないんですけど(-_-;)

なんかこの町の人たちって本当に優しいよね。
私なんかまったく気づかないような、
ちょっとした気遣いのできる人が多くて、驚いてしまいます。

スゴいなーと感心するとともに、みんな何でこんなに
優しくて思いやりがあるんだろー? って不思議でたまりません。

私なんかどっちかというと、他人のこととかどーでもいいし…

あっ、仕事はサービス業ですから、
そこはきちんとやってるつもりですが、
それでもエコツーの会員たちのホスピタリティに比べたら
足元にも及びませぬ(T_T)

たまに「私って心底性根が腐っているのでは?」 と思うことさえ(笑)

そんな私が一丁前に「ストレス」だなんて、シャラくさいですねー!!

というわけで、前出のオバサマにはきちんと訂正しておきました。

どこにいても何をしていても悩みは尽きません。
でも楽しいことや嬉しいこと、やりがいのあることも
それ以上にたくさんあるから、ここで暮らしていけるのでしょうね。

前出のオバサマ、別れ際にこんな素敵な言葉を!!
「とにかく応援してるからね、何の力にもなれないかもしれないけど…」

そのお言葉だけで十分なのですよ(^o^)

ときに孤独、疎外感、劣等感、無力感なんかを感じたりもするけれど、
絶妙のタイミングでやさしさに包まれる。こともある。

♪目にうつるすべてのものはメッセージ♪ なんだね(^_^)

相変わらず、首から胸から脇からお腹も痒いけど…ポリポリ

“アチコチ痒いけど、私は元気です”














posted by かつこ at 21:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

表札



ずいぶん前のことになりますが、
こんな↑ 表札をつけてみたんです。

自分でやったのは色を塗る作業だけで、
丸太の準備も、字を彫るのも他人任せですけど…

ようやく自分の家って感じが出てきました。

約三年前、住むところが見つからなくて困っていた私に
とある人がここの管理人さんを紹介してくれました。
その日のうちに会って事情を話すと快諾してくださり、
翌日には契約を交わしていました。

とりあえず一年…とか言ってたのに、もう二年以上住んでいます(笑)

もともと家や車に興味がない、
住めればいい、乗れればいい、と思って
どちらにもほとんど手をかけてません(>_<)

家に関しては“仮の住まい”くらいにしか思ってなかったし。
でも、“仮”にしては長くないか?


なんでこんなことを思ったかというと…
今日の静岡新聞に石垣りんさんの詞が載っていたから。
だと思われます(^o^)

表札     石垣りん


自分の住むところには
自分で表札を出すにかぎる。

自分の寝泊りする場所に
他人がかけてくれる表札は
いつもろくなことはない。 

病院へ入院したら
病室の名札には石垣りん様と
様が付いた。

旅館に泊まっても
部屋の外に名前は出ないが
やがて焼場の鑵(かま)にはいると
とじた扉の上に
石垣りん殿と札が下がるだろう
そのとき私がこばめるか?

様も
殿も
付いてはいけない、

自分の住む所には
自分の手で表札をかけるに限る。

精神の在り場所も
ハタから表札をかけられてはならない
石垣りん
それでよい



それで、我が家の表札のことを思い出したんです。

とりあえず、
自分の住むところには自分の手で表札をかけたけど、
精神の在り場所はどうだろうか?

神東美希、それでよい。 だろうか?

何かと回りの評価を気にしたり、
自分を良く見せようと飾ったりしちゃうのだけれど…
そんなもんに振り回されたりしちゃうのだけれど…

精神の在り場所に掲げる表札は、
他人の手を借りず、100%自分で作らにゃーいかんということだわな。

あっ、もうひとつ思い出した!!

荷物は背負う時だけ重い。

これも名言やなぁ〜








posted by かつこ at 21:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

母の日に想ふ



今日は母の日でした。

かつこさんも人の子。

実家のオカンに電話しました。
「新茶とプレゼント贈るけんねー」

やっぱり照れくさくて、「ありがとう」って言えんかった(T_T)

オカンもオトンも元気そうでした。良かった。

一年に4回くらいしか連絡とらない母娘だけに、
たまに電話がかかってくると恐くてたまらない!!

「なんかあったんやろか?」「誰か病気もしくは死んだんか!?」
なんて良からぬことを考えてしまいます。

今日のfacebookにはさすがに母の日ネタが多かったね。

結婚して子どももいる同世代の友人たちの投稿は
ほとんどが「子どもからお祝いしてもらった(^o^)」
「サプライズでプレゼントしてもらった」
など“母側”のもの。

みんないつのまにか母になっているのに、
私はいつまでたっても“子ども”のまんま(>_<)

オカンに電話すると、ひと言めは決まって
「なんか変わったことないん?」

娘の返事は決まって「ないよ」……

なんか喜ばしい話でも期待してるんかなぁ?

そういや、オカンはついに出雲大社に行ったそうです。
目的はもちろん、娘の良縁祈願でしょーね(;>_<;)
母娘ともども、いよいよ“神頼み”に手を出しました(-_-;)

それを聞いて、私は本当に親不孝者だと申し訳なくなりました。

今まで自分の好きなことばっかりやってきて、
親孝行なんて考えたこともなかった。

私の幸せが親の幸せだと思っていました。
もちろん今もそう思ってます。

んじゃ、私の幸せって何なのさ!?

………

愛媛に帰って親元で過ごす。 それもまた選択肢のひとつ。

誰かと結婚して家庭を築く。 相手さえいれば…の話。

川根のみきてぃとして突っ走る。 それでいいのか?


選択肢がいろいろあるということは、
恵まれているということでもあるし、決断力が鈍る一因にもなり得る。

一番恐れているのは、両親どちらかが弱っちまって
「お願いやけん帰ってきてー」と言われること(-_-;)

いやー、昔そんなことあったけんなー(>_<)
でもでも、どんな決断をするにしても、自分の意志で決断したいけん。


とまぁ、悶々モヤモヤしてしまった母の日。

韓国では「オボイナル(父母の日)」と言って、
母の日と父の日がドッキングしています。

というわけで、私もオボイまとめてプレゼントを贈ります。

川根新茶と○○と茶娘かつこの写真(笑)

喜んでくれるといいなぁ(^-^)

クヨクヨしたりモヤモヤしたり忙しいですが、
私なりの親孝行の方法を考えてみることにします。

何が一番大切か。

それが一番大事〜♪♪

それにしてもやっぱり伊予弁はええなぁ。











posted by かつこ at 22:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

GWはお茶とともに去りぬ

ゴールデンウィークという言葉は茶処・川根にはないらしい。
老いも若きも茶摘み、茶刈りに精を出す。

帰省します(しないけどね)、
ディズニーランド行きます(キョーミないけどね)
なんて言ったらヒンシュク買うかもよ!?

ナンチャッテ茶娘かつこも例に漏れず。
素人のくせに茶摘み大好きなので、あちこちに顔を出します。

5月3日 相藤園にて全国品評会の茶摘み



5月4日 仕事 〜の夜はBBQ

5月5日 ともちん観光のお伴で高田農園へ。
茶摘み体験&窯炒り茶づくり



5月6日 松島園にて全国茶品評会の茶摘み



夜はウッドハウスおろくぼでBBQ



とまぁ、仕事なんだか休みなんだか分からないままに
連休が終わろうとしています。

でも、ゴールデンウィークなんて何処に行っても渋滞、混雑やし、
おとなしく茶でも摘んでるほうが、よっぽど楽しいです♪

茶農家でも何でもない私ごときがお茶摘みできるチャンスは
全国品評会のものくらいだし、お手伝いさせてもらった農家から
農林水産大臣賞なんて出ようものなら、メチャウレシイもん♪

さて、かつこの連休最終日、5月7日は、
お友達のTちゃんの買い物に付き合ったあと、
自宅で久しぶりに写経なんぞをやってみました。




般若心経の意味がよく分からなくてネットで調べたら、
すごくいい現代語訳に出くわしました!!

“先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。

正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。”

今のかつこには、心にグサリと刺さるフレーズでした。

先のことを考えてはアッチにフラフラ〜、
コッチでグラグラ〜している毎日。

実は、お茶摘み自体はヒジョーに楽しいのですが、
地元のオバチャンだらけの中に半日いると
すごく疎外感があったりもします。

誰かに無視されたり、イジワルされているわけではなくて(笑)
親戚縁者のいない独り者としての自分を再確認させられるというか…

「あんた、どこの娘さんかや?」と聞かれることも減ったけど。
それでも身の置き所かない時や会話に混じれないときもある。
まぁ大半がウワサ話や身の上話だから、ツイテケナイのは当然。

そう考えるとオジサンは楽だなぁ〜。
単純で扱いやすいし(笑)

そんなこんなで連休は終わっちゃいますが、
「先のことを考えて暗くなるよりも、今を明るく楽しもう!!」

そんな風に思えた茶娘&写経ガールかつこでした。






posted by かつこ at 19:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他、徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。